本日も男前

櫻井翔、横山裕、錦戸亮(嵐、関ジャニ∞)、赤西仁。ジャニーズを中心に俳優、ミュージシャン、あらゆる男前を妄想する日々

関ジャニ∞コンサート 関風コン 名古屋 2006年12月25日 その1

クリスマスの名古屋!!

∞サンタが来てくれました!

 

スペシャルってわけじゃなかったけど、

たくさんいろいろプレゼントくれて嬉しかったー。

 

 

それでは、私の関風ファイティングコン、第1回戦。

長くて長くて、激しく偏った目線のレポは追記から。

猛烈に長いです。携帯の方は特にご注意を。

丸々ネタバレですので、苦手な方はお控えください。

 

 

クララのアナウンス、聞き逃した…

 

 

 

寒い中、ウハウハ友達と盛り上がっていたら、

直前でものすごくトイレに行きたくなり、出てきたところでクララの声が。

ほとんど聞いてなかった(涙)

 

 

 

今回は、メインステが春のNEWSコンの位置と同じ。

と言っても、ステージの幅がすっごく狭いんだけどね。

親子席が正面になる感じのステージに、十字の花道と外周、

そしてセンターステージがかなり大きい感じの舞台設定。

花道と1列目の間にかなり溝がありました。名古屋なのにー!!

 

 

私はGブロック20列目。

ちょうどスタンドトロッコが通る通路の2列目通路側。

メインステージが後ろから見える形でした。

同行していただいたTさんと一緒に待つことしばし。

 

 

 

会場が暗くなると同時に、スクリーンに一人ひとりの顔が…

 

 

キャー!!!!!

 

 

という声に驚くと、クララだった…

すげえな、クララ。

いつの間にこんなに人気者に。

(って、前もそう思った気がする)

 

 

それ以降の順番はちょっと忘れてしまいましたけど(苦笑)

 

 

キミくん亮ちゃん

 

 

 

が順番にスクリーンに映ったところで、私は既に崩壊寸前。

 

 

 

 

 

 

 

【新曲】

 

 

クララがメインステージに上がってきて、周りがどよどよ。

私達の位置からでは、クララがドラムセットに座っているのが、

ほんのちょいとしか見えないんです(凹)

おかげで、どんな衣装着ていたのかもさっぱり。

というより、その時点で私はキョロキョロしてました。

キミくんは何処だ!亮ちゃんは何処だ!

 

クララの次は、もちろんギターとベースの二人。

二人が私のいたスタンドとは反対側の花道に現れたことで、私はヒートアップ。

キミくんと亮ちゃんは、こっち側に違いない…

 

 

 

亮ちゃん、キター!!!!!

 

 

 

私のいたスタンドの、向かい側に登場。

うわーうわー!亮ちゃんだ!

イヤー、かっこいいっ!でもちょっと遠い!

このときの衣装がね、海賊風ジャケットなの。

赤に青のライン?が入っているようなジャケットで、

めっちゃくちゃ亮ちゃんに似合う!

 

 

 

なんて、キャーキャー言っていたら、

次にとんでもない事態に。

 

 

 

 

キミくん、Gブロックすぐ前の花道から出現。

 

 

 

うおっ

 

 

 

普通に、仰け反りました。

しかも、その格好が強烈にカッコイイ。

 

多分、下は黒いパンツだと思うんですが、

黒の袖にシルバーのスカジャンのようなジャケット。

腰にはチェックのシャツを巻き、

そして、そして、

 

 

黒ハット!

 

 

そのキミくんが、私のいちばん近くから(大興奮)

 

 

 

肉眼で確認できました。

ライトに照らされた肌が、白く輝いて美しい。

なんか、ちょっと痩せたのかな?

首の辺りが、いつもよりシャープに見えました。

なんかもうね、なんかもう、ものすごくかっこいいの。

斜めにかぶったハットにグラグラしてしまい、

正直、この後の新曲、全く覚えちゃいません。

 

 

どんな曲だった?

 

 

 

 

 

 

【DIVE】

 

外周、回ってた気がする。

みんなが煽ってた気がする。

亮ちゃんが、走り抜けて行ったことは覚えている。

サンタの帽子かぶってた気がする。

でも、それ以外の記憶がございません…

 

 

 

 

【∞SAKAおばちゃんロック】

 

∞全員、外周を回りながらだったからか、

サビ以外はお客さんもあんまり踊ってなかった気がします。

ここでは亮ちゃんが、センターステージで踊ってたなあ。

かわいかったです。キュッキュッキュって感じの手のフリが、

猛撃にかわいかったです。

ただ、遠かったのと、後ろ向きだったので、

どんな笑顔だったのか見えなかったのが残念。

 

 

「今日たこ焼きパーティーやねん」

 

 

この言い方が、すっごいツボでした。

何だかものすごくかっこよかったです。

 

そしてクララ。

 

 

「名古屋に呼ばれた」

 

 

いやっほう!!

 

 

そして、私からは非常に遠い位置だったけれど、

リフトの上で寝転がりながら、カメラに写ったかわいいあの人が。

 

 

 

横山番長、超ラブリー笑顔で、

 

 

 

 

 

「世界の裕くんだよ」

 

 

 

 

 

 

世界の裕くん発言が、あまりにもかわいすぎたため、

私の記憶の引き出しがショートしてしまい、

DIVEで何があったとか全く覚えていません。

ありゃあ、強力だった。

 

 

 

そして全員がメインステージに集まったと思ったら、

 

 

亮ちゃんがギター抱えた…(心停止寸前)

 

 

 

 

 

【Heavenly Psycho】

 

イントロで泣きそうになったんですが、

光の中に現れた亮ちゃんを見て、もう大変。

 

 

 

やっぱりギター持ってる(心停止)

 

 

 

しかも、Tシャツ(震撼)

 

 

 

 

もう、それだけでお腹いっぱいです。

後ろからだったせいで、どんなギター持っていたのかが分からず、

それが非常に悔しかったのですが、もう、ギター持ってくれてるだけでいい。

 

しかも、その後姿。

歌う場面になると、スタンドマイクに顔を近づけるせいで、

腰が引けて前のめりになるんですが、コレが絶品。

もう、素晴らしい。

肩からかけたギターの角度といい、腰の引け方といい、

足でリズムを取るしぐさといい、非の打ち所がない!!

 

前から見たかったというのもありますが、

スクリーンは全く見ず、亮ちゃんの後姿だけを見てうっとりしてました。

多分、笑顔だったんでしょうね。

亮ちゃん、この曲歌う時、本当に笑顔が多いから、

しかも、見たら瞬間倒れそうな笑顔なんだろうね。

だけど、ギターの立ち姿が好きなので、今回はそれ一本で行きました。

また次回、笑顔の亮ちゃんに会いたいと思います。

 

 

 

亮ちゃん、好きだー!!

 

 

 

 

 

 

 

 

が、そんな超カッコイイ亮ちゃんの斜め後ろで…

愛しさとかわいさが混ざりに混ざり合ったあの人が。

笑いをこらえることができませんでした。

 

 

 

横山裕、ボンゴ担当(笑)

 

 

 

 

その前に立った瞬間に、「あれ?楽器弾くのか?」と思ったんですが、

 

 

なぜボンゴ?

 

なぜ打楽器?

 

 

多分、それぐらいしか弾けなかったからだろうとは思ったんですが、

リズムの要だから、難しいよー。

横山番長、大丈夫なの?と思ったら、

叩き始めた瞬間に納得。

 

 

 

 

右、右、左

 

 

右、右、左

 

 

 

規則正しく、リズムを刻む横山裕

 

 

 

愛しい。

 

 

 

しかも、かっこよい打楽器の演奏の方など、キミくんにできるはずもなく(失礼)

というか、そんなキミくんを私も期待していませんが(さらに失礼)

その演奏、と言うより叩くしぐさが、強烈にかわいくておかしい。

右、右、左、ってリズムに合わせて叩くんだけど、

それが後ろから見ると…って言うか、多分前から見ても一緒だと思うんだけど、

 

 

 

 

ぽんぽこ、ぽんぽこ

 

 

 

 

としか見えないの(爆笑)

言うなれば、幼稚園児のお遊戯会みたい…

失礼な!と思うかもしれませんが、コレが本当にそうなの。

しかも、それがありえないぐらいかわいいの!

抱きしめたい!と何度思ったことか。

そして、口元がほころぶのをどーしても止められなかった。

あれはかわいいです。裕ちんの本領発揮です。

ああー、愛しい。

 

 

 

つまり今回、この曲は、

 

キミくんを抱きしめて、亮ちゃんに抱きしめられたい。

 

と言うことです。

 

 

 

そして、曲の終盤になると、

亮ちゃんは、いつもすばちゃんがするように、

クルリと後ろを向いて、何かを見上げていたんですね。

何見てるんだろうと思ったら…クララ。

おおー、やっぱりギターはドラムを気にするもんなんだな。

と、妙に納得し、だから安田さんとクララはあんなにラブいのだとさらに納得した次第です。

 

 

 

 

 

【メンバー挨拶】

 

クララがまずご挨拶。そして安田さん。

クララを覚えてないのに、安田さんは覚えている。

 

 

「こっちどう?」 イエーイ!

 

「こっちどう?」 イエーイ!

 

「こっちどう?」 イエーイ!

 

「全体どう?」  イエーイ!!

 

 

 

DJ安田に久々に会った(笑)

 

 

 

次の村上兄貴が「ソロコンで一皮剥けた村上信五第一弾は名古屋!」

で、大いに盛り上がり、

そして、関風ファイティングの衣装に着替えた丸ちゃんとすばちゃん。

しかしコレが、さっぱり覚えていない…

 

 

 

ファイティングの衣装に着替えたキミくんが登場。

 

 

「∞サンタが来たでー」

 

 

キミくん、かわいい。

キャーキャー言っていたら、キミくんがこんなことを。

 

 

「横山サンタが、何か特別なプレゼントするかもしれへん」

 

 

え?特別なプレゼント?

何?何?なんなの?

 

 

「ないかもしれんけど」

 

 

 

どっちなんだー!!!!

 

 

 

悶々としつつ、笑いながら下がっていくキミくんを見て、

いっそのこと、あなたをプレゼントでくれないかと思った私はやっぱりおかしいでしょうか?

 

 

 

そして、若頭登場。

クリスマスの若頭はいつもと違っていた。

早口でも、何を言っているか分からないでもなかった。

毒舌&甘い言葉の攻撃に、もうメロメロ。

 

 

 

 

「今日はクリスマスですね。

 

 彼氏と過ごすんじゃなく、ここに来た皆さん…

 

 

 

 

 アホやろ」

 

 

 

 

 

毒舌キター!!!!

 

 

 

しかし、その後すぐに笑顔になると、

 

 

 

「ここで、アイドル的な発言をすると…今日は

 

 

僕らがみなさんの恋人なんで、

 

 

楽しいクリスマスにしましょう」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕らがみなさんの恋人。

 

 

亮ちゃんが私の恋人

 

 

 

アホでもなんでもいいーっ!!!!

 

 

毒舌で甘い亮ちゃんが好きです。

今日だけじゃなく、毎日恋人になってください。

サンタの帽子を投げたのはこのときだったかな?

何だか恋人発言でよく覚えてないです(反省)

 

 

 

 

 

 

【関風ファイティング】

 

 

スクリーンにPVと今の彼らが交互に映る演出が泣かせる。

しかし、亮ちゃんこの衣装、恐ろしく似合いますな!

そしてキミくん、やっぱり振り付けちょっとおもしろいですな!

でも、ちゃんと合ってましたよ。間違ってはなかったです。

 

 

よっしゃ!よっしゃ!よっしゃ!の時に、

キミくんが両手をこぶしにして突き上げるのがかわいかった。

そしてすばちゃんが、ぴょんぴょん跳ねながらよっしゃ。

よっぽど好きなんだなと微笑ましくなりました。

 

最後に「再会」の部分で、

キミくんが何度も何度も「再会」「再会」「再会」としつこく連呼(笑)

亮ちゃんはその間、いちばん前で太極拳風のポーズをずっと取ってました。

かわいかったです。

 

 

 

 

 

 

【ダンス】

 

コレがね、すごかったの!!

最初、安田さんがひとりでダンス。

そして丸ちゃんも一人でダンス。

 

しかし、私は自分の目の前の花道にスタンバイしていた、

亮すばが気になって気になって仕方がなくて、そこをずっと凝視していたんですが、

丸ちゃんのダンスが終わった後に、なんと、

 

 

 

 

 

すば、気まずいコンビのダンス(鼻血)

 

 

 

 

まーじーでーっ!!!!!

 

 

 

気まずいくせに、妙に息がピッタリなの!

身長的にもちょうどいいの!

短髪と長髪がこれまたいいの!

赤と黒の衣装がさらにいいの!

中合わせに踊るところなんて、最高(涙)

 

 

とにかく、亮すばが最高だったの!!!

 

 

もう、びっくりするぐらいかっこよかったー!!

気づかないうちに二人同じポーズで写真に撮られちゃうぐらいだから、

やっぱり本当は気が合うのよね。

本当に、ごちそうさま、と言うぐらい素晴らしかったです。

 

 

そして、この次が横山番長と村上兄貴のダンスだったんですが…

キミくんのダンスが全く見えない(怒)

 

私の席からでは、ちょうどキミくんの前に、

装置がぶら下がっていて、全く見えない!!

えーん!キミくんのダンスが見たいのに!!!!

間違ってなかった?村上兄貴とちゃんと合ってた?

気になって気になって仕方がないのに、ほんとに全然見えなかった。

後から気づいて、スクリーン見てたらよかったと思ったんですが、

軽くパニックになっていたので、そんなこと忘れてました。ちきしょー。

 

 

 

クララのダンスがないな、と思ったら…

 

 

 

 

 

【butterfly I Loved】

 

 

これまたスゴイ声援。クララってすごいなあ。

MCの時に気がついたんですが、私の周りもクララ好きが多かったらしく、

みんなキャーキャー言ってたんですよね。

本当にいつの間にクララはこんなに人気者に?

 

最初、何か筒みたいなところに入っていたクララは、

その中でひとしきり、多分ロダンを披露し、

出てきたその姿に感心。

いやあ、ジャケット似合うね。

 

私から見ると、クララは正面を向いて踊っていたため、

後姿しか見えなかったのですが、コレがよかったです。

何がよかったかと言うと…

 

 

 

クララのぷりぷりお尻

 

 

 

ジーンズなので、あの伝説の茶色ピタピタパンツのように、

ラインがくっきり分かるというステキ過ぎる衣装とは程遠かったのですが、

激しくクララが踊るたびに、お尻がぷりぷりしてよかったの!

サビの部分で、クララが足を交差するところあるでしょ?

分かるかな?そのとき、手はヒラヒラ舞いーとかしてるんだけど、

最初左足が後ろに交差して、その後斜めにちょっと腰を揺らすんだけど

(細かくて申し訳ない)

この足が後ろに交差する時の、クララのお尻が絶品。

 

 

今、お尻閉まった!

 

あ!今お尻開いた!

 

あ、お尻揺れた!あ、腰揺らした!

 

 

スクリーンのクララの表情を見ることもなく、

クララの上半身のダンスを気にすることもなく、

下半身ばかり見ていた私は、完璧なクララのお尻フェチだと確信しました。

だって、いいお尻してるんだもん。

 

 

と言いつつ、きっと前から見ていたとしても、

下半身ばかり見ていただろうと思うと、反省しなければならないでしょう。

(手をクルクルするところは手を見てるけど。好きだから)

クララ好きのみなさま、本当に申し訳ございません(陳謝)

 

 

 

 

 

【マルちゃんソロ】

 

急に明るい音楽が流れてきたぞ、と思ったら、

オレンジの柄シャツに着替えた丸ちゃん登場。

 

 

 

テキサースッ!!!!

 

 

ラテン調か?それともサンバか?

もうさ、丸ちゃんにピッタリ過ぎて、拍手喝采でした。

でもね、丸ちゃんの短髪…かっこいいよね。

あの髪型、似合うよね。

ステキだったわー。

 

 

 

 

 

【安田さんソロ】

 

こちらはまた一変して、ロック調。

これって安田さんが作った曲なのかな?

やっぱり安田さんの曲って好きなんだよなー。

衣装が、なんかおかしかった気がするけど、覚えてない(苦笑)

 

 

 

 

 

 

【ヒナちゃんソロ】

 

 

 

白スーツっ(眩暈)

 

 

 

参った。

この村上さんには参った。

あまりにかっこいいので、曲なんてさっぱり忘れています。

しかも、途中で丸ちゃんと安田さんも加わって、

3人でダンスしていたなんて気がつかないほど、

 

 

村上兄貴に一点集中。

 

 

 

途中で、腰回しを食らってしまった瞬間、

あ…なんかヤバい。

 

 

 

私、村上兄貴のダンスに、心底弱いみたい(きゅん)

何か、胸の奥でときめいた音が聴こえました。

しかし、そのときめきは、長くは続かなかったのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

暗転して、何だ?何が始まるんだ?とキョロキョロしていると、

私の向かい側の花道に現れた人影に、呼吸を忘れる。

 

 

 

 

錦戸様、光臨。

 

 

 

 

スクリーン見てひっくり返った!

が、下から亮ちゃんに向かって吹いてきて、

あの黒のツヤツヤの髪をなびかせて、目を閉じる錦戸様。

 

 

 

 

神々しい(平伏)

 

 

 

しかも、神々しいのに、神々しいのに、

 

 

 

 

恐るべし色香。

 

 

 

もう、どうしたらいいのでしょう?私。

すごいです。錦戸様の色香が強烈です。

やっぱり男前って、別に色気を出そうとしなくても、

目を閉じて風が吹いてるだけで、あれだけ強烈なんだよ。

流し目とかされなくてよかった…そんな攻撃食らってたら、私、間違いなく倒れてた。

ヤバい、ヤバすぎる。

あれはヤバい。

 

 

 

と、思ったら、

 

 

 

 

誰?

 

 

 

 

今スクリーンに映っている、

この壮絶に色っぽいこの男は誰?

誰?

誰なの?

 

 

ああー!!!腰を回した!

この、この繊細かつ、生々しい動きは!

この動きは間違いない。あの人に違いない。

 

 

 

 

 

すーばーるー!!!!

 

 

 

 

 

 

席からは遠かったので、

正直、すばちゃんが何処にいるかはその後も分かりませんでしたが、

スクリーンにくぎ付け!もうくぎ付け!しかも、途中にあの人。

あのちっちゃいおっさん。

 

 

 

超本気モードのエロ顔披露。

 

 

 

渋谷様…

 

会場には、お子様達もいらっしゃるんです…

うら若き乙女達もいるんです…

いいんですか?いいんですか?

そんな顔、映像にしてしまっていいんですか?

 

私はむしろ、独り占めしたいです。

 

 

 

 

 

しかし、その後、

私は見事膝から落ちて、手の震えが止まらなくなるという衝撃の瞬間を迎えるのです。

すぐ近くで、光ったスポットライトに反射的に顔を向けたその瞬間、

目に飛び込んできたのは、坊主頭。

 

 

 

 

キミくんっ!!!(心停止)

 

 

 

他のメンバーがセクシーさをアピールしていたのに対し、

キミくんはそれでは勝てないと分かっているのか、

ペコペコ頭を下げて、笑顔で挨拶…

と思ったら、突然ダンス。

 

露わになった彼の全身を見て、膝から力が抜けた…

 

 

 

黒の革ジャン?エナメル?(ノースリーブ)に、黒のフィンガーレス。

大好物の二の腕に、黒の坊主頭。

白く輝く美しい肌と、少し開いた赤い唇。

 

 

 

信じられないほどど真ん中。

 

 

 

待って。

待ってキミくん。

ちょっと、ハード過ぎて心臓が持たない。もう1秒だって待てない。

今この瞬間に、その腕の中に飛び込んでもいいですか。

 

 

 

 

 

かっこよすぎるーっ!!!(絶叫)

 

 

 

 

身体の震えを止めようと思っても、止められません。

いちばん近くで。私のすぐ前の花道で、

踊るキミくんのその姿を見ているだけで、呼吸が浅くなる。

ヤバい…今、私、上手く息ができてない。と思って、深呼吸をするも、目に映る彼がすご過ぎてどうにもならない。

 

 

 

何ですか?あれは?

どーいうことですか?

誰があの衣装を着せたんですか?

このときは坊主頭を見せると、誰が決めたんですか?

会場を埋め尽くすほどの花で、その方に感謝したい!!

 

 

 

その後、どうやらクララがエロキュートさを振りまいていた気がしますが、

正直、ほとんど覚えちゃいません。

後、誰か踊ったのかな?多分みんな踊ったんだよね。

全く見てません。見るなんて無理です。

あのキミくんを見てしまったら、どーして他が見られるというのか…

 

しかし、まだこの衝撃は続く。

全員が花道を歩いて移動し出したのですが、

 

 

 

 

キミくん亮ちゃんが、

 

キミくん亮ちゃんが、

 

二人花道で向かい合ってダンス。

 

 

 

 

私を殺す気なのか?(白旗)

 

 

 

 

向き合ってます。

何気に息ぴったりです。

 

おまけに、二人とも黒のノースリーブ(鼻血)

 

 

神様、ありがとうございます!!

 

後から気づいたのですが、多分全員ノースリーブだった気がする(自信なし)

 

 

 

 

 

【新曲】

 

全員センターステージに集まって、新曲。

かっこよかったの。コレが強烈にかっこよかったの。

踊り狂う曲なんですが、ダンスがかっこよかったんだよね。

でもね、曲、ほとんど覚えてない。

誰が歌ったとか、全く記憶にない。

 

私は、

 

 

 

キミくんと亮ちゃんしか、目に入ってない。

 

 

 

二人とも、立ち位置が近かったからよく見えるんだけど、

この二人が、すごくてね。

もうね、ダンスがかっこいいのよ。

私、キミくんのダンスを見て、間違ってない!と喜ぶだけじゃなくて、

かっこいいっ!と驚嘆したのは初めてかもしれない。

このダンス、似合うよ、キミくん(涙)

しかも二の腕が、泣かせるよ、キミくん。

 

さらに亮ちゃん。

ターンをする振り付けが多いんだけど、

このときはらりと揺れる前髪が素晴らしい。

計算してんのか?違うのか?

どーしてあんなに揺れる前髪がセクシーなのか?

見ているこっちの命が持たない。

 

 

そして、音が無くなったと思ったそのとき、

更なる衝撃が私を襲う。

 

 

 

 

 

前をはだけて肌を露わに(衝撃)

 

 

 

勘弁してくれー!!!!

 

 

 

 

刺激が強すぎて、頭おかしくなりそうだ。

クラッシュしていたため、なんかほんとに覚えてない。

キミくんの胸が見えてさらにクラッシュして、

亮ちゃんの股上が、いつもより高めだったことに残念な思いがしたのは覚えているけど、

後はさっぱり、全く覚えてない。

 

 

 

 

新曲、すごいです。

歌詞もメロディーもさっぱり覚えていませんが、

とにかく大好きです。

 

ただ、歌で覚えているのは…

 

 

 

キミくんのソロパートあり(感涙)

 

 

これからご覧になる皆さん。

曲が始まる前から強烈ですのでご注意を。

 

 

 

 

 

 

息を整えている間に、

よく見るぬいぐるみが登場して、∞レンジャーだと気づいた私。

ただ、かなり長い間息苦しいかったので、何を言っていたかは覚えていません。

 

 

 

【エイトレンジャー】

 

今回の∞レンジャーは、地球の平和を守って仲良くなったところから始まるんですが、

今日が特別だったのかな?

メリークリスマス!メリークリスマス!と騒いで、

浮かれているレンジャーが強烈にかわいかったです。

 

 

そして、「メリークリスマス!」とクラッカーを鳴らすレンジャー。

喜びながら、クラッカーをぽこん。

あ、またブラックだけ突っ立ってる。

 

もう一度「メリークリスマス!」とクラッカーを鳴らす。

またしてもブラックだけが、クラッカーなし。

 

 

 

もちろん、いじけるブラックレンジャー。

 

 

 

「なんでまた、オレだけクラッカーないねん」

 

 

やっぱり(笑)

 

 

そして、お客さんも「またや」って顔をしていると、

いじけまくったブラック。

もちろん、レンジャーにいじられます。

 

 

 

「最近、髪型がそんなんやからや」

 

 

え?カッコイイのに(素)

 

 

 

 

するとブラック、

 

「伸びてくると、バリカンで刈られるねん」

 

 

 

え?バリカン?

 

 

 

 

「1.2ミリや、1.2ミリ」

 

 

 

短い(爆笑)

 

 

 

その後も散々色々とバカにされ、いじけまくったブラックがが取り出したものは…銃。

 

 

もちろん、レンジャー慌てる。

 

「その髪型でもかっこいいで」

 

「最近男前やわー」

 

褒め殺し作戦で行くも、いじけるブラックには通じず。

会場に発射するという悪態を披露するブラック。

 

 

「てっぽうや!てっぽうや!」

 

 

イエローの子供じみたセリフが泣かせる。

そして、最終的に心底いじけたブラック。

ふざけて天に向かって鉄砲発射。

 

ここでアナウンス入りで説明が入るんですが、

このとき、グリーンを除いたメンバーがみんな、

そろって顔をキョロキョロさせるのがすっごくかわいかった!

 

ブラックが放った弾は、

電柱に当たり、

ポストに当たり、

田中さんに当たり、

 

 

「今日の晩ごはんは何食べようかなー」と

 

考えていたグリーンに当たった。

 

 

 

えええええーっ!!!!!(びっくり)

 

 

 

グリーンが倒れた!

うわ!背中に火花が飛んでる!

うわっ!倒れちゃった!

急いで駆け寄るレンジャー達。

 

グリーンは見事、弾が的中して死んでしまった!

 

 

 

ええええええーっ!!!(再度びっくり)

 

 

 

黒子のみなさんに運ばれていくグリーン。

さぞかし怖いだろうとちょっと思いつつ、

泣きじゃくるレンジャーを見て胸キュン。

 

 

かわいすぎる。特にイエロー。

 

 

今回は、泣きではなく怒りの演技(きゅん)

ブラックに「お前のせいや!」と責め立てるイエロー。

怒ってますが、はんぱなくかわいいです。

そして、責められてしまったブラック。

 

 

「そんなつもり、なかったのにー!!

 

 うわああーーーーーん!!」

 

と号泣(のフリ)

 

 

 

まるで子供の泣き方に、見ているこっちは爆笑。

 

「うわああーーん」

 

「お前のせいや

 

「うわああーーん」

 

 

ブラックは、泣きながら他のメンバーの側によっていっては、

「うわあーん」と泣きじゃくるので他のメンバーも笑いをこらえるので必死。

 

 

そして責めに責めまくったイエロー。

 

 

「お前が死ねばよかったんや!」

 

 

ああー(涙)

 

 

 

その後、ちょっと辛そうにしたイエローにズキュン。

かわいい。

イエローはやっぱりスゴイ。

 

 

 

そして、ブラック。

 

「俺のせいや、うわあーーん!」

 

 

すると何故かレッド。

 

「元はといえば俺のせいや。あれは俺の鉄砲や」

 

 

 

「俺のせいや、うわあーーん!」

 

「俺のせいや、うわあーーん!!」

 

 

 

 

この繰り返し(笑)

 

最後にはレッド、何を血迷ったか、

慰めてくれているブルーに対し、

 

 

 

「お前のせいや!」

 

 

「ええっ!」

 

 

ブルー、被害をこうむる(笑)

 

 

そんな泣きじゃくり、責めまくっている彼らの中で、

ナスが何かを思い出す。

フェルナンデスの森(だったかな?)に行って、

オーラを出せば願いが叶うところがあるらしい。

 

 

イエローは「そんなところ行って、みんなまで死んだらおしまいやん」

 

ヘタレでビビリなところが泣かせる。

しかし、レッドがここで立ち上がり、

歌を歌いながら、その森へ行こうとする。

それを止めようとするイエロー。

 

 

二人、なぜか熱唱(笑)

 

 

そして、他の4人も気づけば反対側の花道へ走り出し、

何だかロールプレイングゲームみたいな筋書きに沿って、

冒険へと旅立つ6人。

 

 

私が萌えたのは、レッドイエローの気まずいコンビ(鼻血)

 

 

二人、歌を歌いながら、

ちょっとお互いテレながら、

でもお互いを気にしながら、歩くレッドとイエロー。

 

 

これを、萌え以外の何と言えと?

 

 

反対側の花道には、ブラック、ナス、オレンジ、ブルー。

それぞれの持ち場についたレンジャーは、

レッドとイエローは何だかキメポーズ。

オレンジとブルーは、その場でひたすら走り、

ブラックとナスは、何してるんだか(笑)

 

 

そしてスクリーンに映った彼ら。

後6分しかない!と言い、画面の下に残り時間が出たと思ったら、

 

 

岩に行く手を阻まれるレッドイエロー。

二人が小さいからか(失言)岩がデカイ。

 

 

そして、ブルーオレンジ。

「熱ちっ!熱ちちっ!!」

どうやら、下から熱湯?熱風?の攻撃が彼らを襲ったらしい。

 

 

そして、ブラックナス

二人の前に、矢が飛んでくるも、

ブラックが、それを手で払いのけるという男気をアピール。

後ろでナスがそんなブラックを盾にしているのに爆笑。

 

 

何とか危機を脱したレンジャー。

気づくと、気まずいコンビがいた岩場にブラックが…

移動するために一生懸命、スタッフさんに岩を渡しているイエローとレッド。

そこへ横入りしたブラック。

 

 

岩を、お客さんに向かって投げる(笑)

 

 

そして、イエローに怒られる(爆笑)

 

 

 

 

きゃっきゃと嬉しそうなブラックが、本気で子供っぽくて最高でした。

 

 

 

ようやく何とかの泉に着いたレンジャー。

オーラを出すぞ!と力を込めると、

天井からぶら下がった電飾に、それぞれのオーラが出るんです。

 

 

 

ナス→「自信」 

ブラックに「コイツ、世界で一番歌が上手いと思ってるからな」失笑

 

 

イエロー→「優しさ」

ブラック「イエローはすぐ泣くからな」

 

 

 

オレンジ→「元気」

ブラック「オレンジは元気しかとりえがないからな」

 

 

 

レッド→「情熱」

ブラック「情熱有り余ってるからな」 何の?

 

 

 

ブルー→「癒し」

ブラック「優し…癒し。今間違えたのはお前のせいや 自分のせいだろう(笑)

 

 

 

そして、最後にブラック。

 

 

オーラ出ず(爆笑)

 

 

オーラないのか、ブラックレンジャー!!

 

 

 

悲しそうな顔のブラック。

「俺なんて、光の戦士じゃないんや!」

そんな事態に、慌ててフォローするレンジャー。

しかし、いじけてしまったブラックは一人拗ねてしまう。

どうせ、俺はオーラないねん…

 

すると、死んだはずのグリーンが歌いながら登場(笑)

これが近くの花道から登場したんですが、

肩の辺りが汗で濡れているのを見て興奮。

いやあ、クララの汗っていいなあ(変態)

そしてグリーンは、ブラックだって光の戦士だといい、

他のレンジャーが待ってる。がんばれ、と。

 

その間、センターステージでやる気なさげにダラダラしているレンジャーがツボ。

レッドは、ストレッチしてた(笑)

 

 

立ち直ったブラック。

全員集まってオーラを出すと、ブラックのオーラは「友情」だった。

全員のオーラが出揃った時…親子席の上あたりに、

ムクムクと何かが登場。

 

 

 

「エイトクロース」

 

 

サンタの帽子の頭が「∞」になったエイトクロース。

かわいかったです。中は多分空気だけど(笑)

イトクロースがひとつだけ願い事を叶えてくれるらしい。

ブラックが言うものとばかり思っていたら…

 

 

 

「ナス、お前言え」

 

「えっ!オレ?」

 

 

ナス、驚く(笑)

え?え?え?と言いながら、ナスが言った願い事は、

 

 

 

 

「肌、キレイにしてください」

 

 

 

それか(笑)

 

 

 

何、言うてんねん!と笑うブラック。

既に声が引き笑い。

もっかいやり直しや!となったナスはもう一度、

 

 

 

 

 

「肌、キレイにしてください」

 

 

 

 

 

切実(爆笑)

 

 

 

 

その後、何だかよく分からなくなり、

 

 

「もっとキレイな二重にしてください」

 

「男前にしてください」

 

「金や、金」

 

「ビルとか、株とか、土地とかくれ」

 

 

もう、めっちゃくちゃ(笑)

 

 

ブラックが「ナス!」と怒るも、

「俺がむちゃくちゃしたら、ホンマむちゃくちゃなるって言ってるやろ」

ナス、開き直る(爆笑)

 

 

結局、収集のつかなくなったブラックは、

ターゲットを変えて、この人にお願い。

「レッド、言ってくれ」

すると、レッド。

真剣な顔つきで、

 

 

 

 

 

 

 

「見たことないAVが見たい」

 

 

 

 

大爆笑

 

 

 

 

 

引き笑いの止まらないブラック。

崩れ落ちて、床にペタンコ座りしてしまったイエロー。

多分、ブルー辺りが、

「そんなん、買ったり借りたりして見られるやん」

ごく正当なコメントをしたものの、レッドはまだ、

 

 

「ちゃう、見たことないのが見たい!」

 

 

と力説。

どんなAVだ(おなか痛い)

 

 

 

そして、最後にシビレを切らしたブラックが、

 

「グリーンを生き返らせて下さい」

 

とお願いすると、センターステージの真ん中からグリーンが。

 

 

 

 

生き返ったー!!(嬉)

 

 

「みんな、ありがとう」

 

 

 

と嬉しそうなグリーン。嬉しそうなレンジャー。

そんな彼らの上に、雪が降ってくる。

 

「今日はクリスマスや!」

 

 

 

 

 

 

【10年後の今日の日も】

 

やっぱりクリスマスはこの曲でしょう。

すっごくみんなかわいかった!

ブラックが両手広げたり。走ってみたり超キュートでした。

 

 

 

 

 

【ヤジルシ】

 

スタンドトロッコ2列目の私。

このときを待っていました。

亮ちゃんが来るか、はたまたクララ&すばちゃんが来るか…

 

 

 

クララだー!!!!!

 

 

 

クララがどんどん近づいて来る。

うわー、背、高けえ!

顔小せえ!

お尻、いい形―!!

足長い!

 

そればっかり思っていたんですが、

このときの大好きな紫衣装の、二の腕辺りが、

ムチムチしていないのに、ちょっとがっかり。

痩せちゃったからでしょ。どーして痩せちゃったんだろう。

ムチムチしてるのが、すっげえ好きだったのに…(寂)

 

そして目の前を通った時、

どーしてこっち向いてくれないの!!!どーして!と思ったけど、

気づけば「クララ!クララ!」と呼んでいた私。

そりゃ向くはずねえか。

 

 

そして、入れ替わってすばちゃん。

 

 

強烈にかわいいっ(吐血)

 

 

目が、キラキラしてた!

お肌、ピカピカしてた!

顔、恐ろしくきれいだった!!!

 

 

しかも、ふわふわの髪の毛が子犬みたいでかわいいったらありゃしない。

ありゃあ、すごいね。かわいすぎるね。

ああー通り過ぎちゃった…と思ったら、

親子席になにやら不穏な空気を感じて目を向けると…

 

 

 

亮ちゃんが、恐ろしいほどのファンサービス。

 

 

 

親子席にまで歩いて行った亮ちゃんは、

握手しまくり、お子さんの頭を撫で、

手を振り、お辞儀をし、ファンサービス満点。

さらに、親子席の階段に座って触られ放題…

ちきちょー!親子席行きてー!!

って、子供もいないのに行けやしないんだけどさ…

 

その後、すばちゃんクララ亮ちゃんは、

何と、スタンドの通路を通って花道に戻るというサービス。

ありゃ、もみくちゃになるよ。

∞、すごいよ(感動)

 

 

そして、何だか目に映る動きに気づいて、アリーナを見ると…

 

 

キミくんがアリーナトロッコに乗っている!!!

 

ギャー!!!!!

 

 

見逃してた。なんてこったい(涙)

 

 

 

 

 

前半戦はコレで終了。

続きはその2で。

キミくんの妄想が炸裂したMCからです。

スポンサーリンク