本日も男前

櫻井翔、横山裕、錦戸亮(嵐、関ジャニ∞)、赤西仁。ジャニーズを中心に俳優、ミュージシャン、あらゆる男前を妄想する日々

男の裸写真館

本屋で表紙を確認した瞬間、レジに立ってました。

「男の裸、プレミア・セクシー写真館」

そんなプレミアセクシー写真館への、

入り口は下からどうぞ。

「プレミアセクシー写真館」などと言ってますが、

簡単に言ってしまえば一言です。

エロ本です。

亀梨さん、すげえ。

めちゃくちゃべっぴんです。

背中の小さなホクロたちがそそる。

でもなんと言うか…ちょっと胸大きくなった?

好みです。

中丸の、チ○ビ。

顔、あんまり見えてません。

そこばっかり、気になります。

つついたら、ぷっくりした唇から…

と、変な妄想に取り付かれましたが、

3日に2日掃除する中丸が好きなんです。

亮ちゃんの鎖骨からシーツに隠れた影の部分

が気になって気になって仕方ない。

どーゆー構造なの?

うつぶせに寝転がっているの?

それとも、なんか台にもたれかかってるの?

それとも、亮ちゃんの太ももとかなの?

穴が開くほど見つめましたが、分かりません。

カメラマンのアシスタントとかしたいです。

「錦戸くんのシーツ、もうちょっとはだけさせて」

「はいっ、ただいまっ!!」

ダッシュします。

でも、シーツをはだける時は慎重に。

ゆっくり、時間をかけてはだけさせます。

ちょっと指先を触れてもいいですか?

ダメですか?いいことにしましょう。

気づいているのは私と亮ちゃんだけですから。

いっそのこと、影の部分の下に仰向けになりたいです。

でもいちばん来るのは、前髪のかかった黒い瞳

多分、シーツをはだけに行って、

あの瞳を間近で見たら、意識不明です。

そしたら、まうすとうーまうすで助けてください。

すばちゃんの目に射抜かれました…

身体より、髪型より、目が色っぽい。

誘っているようにしか思えない…

クララ、おしい。

口がもうちょっと開いてたらよかったのに。

こだわりますよー。セクシー写真にはうるさいですから。

二の腕は…よしとしましょう。

でも、唇が惜しい。

指も曲げないで、伸ばしてるほうがいい。

長い指がセクシーなんだから。

あと、も出して欲しかったです。

注文多すぎますが、こだわりです。

村上殿は、文句のつけようがない。

美しい身体。

流れる前髪。

薄く開いた唇。

こちらを見据える瞳。

チラリと見えるわき毛。

抱いて欲しい…

しかし、今回のいちばんの目玉写真は、

誰がなんと言おうとコレでしょう。

久々に脱いだ、横山裕

やべえ…

もう、今度こそ

ダメかもしれない。

ムチムチで坊主なキミくんとふたりで、

シーツに包まる妄想が、頭から離れない。

他の人のセクシー写真とは、意味が違います。

見て楽しむとかじゃないです。

そんな、視聴者的な感覚とは違うんです。

すぐそこに、キミくんがいる気がする。

なんか、リアル なんです。

今まさに、この文章を書いている時にも、

あのムチムチキミくんに抱きしめられているような、

そんな錯覚に陥って、頭おかしくなりそうです。

何でだろう、肌の温かさまで感じる気がするんだけど…

私の妄想も、遂にここまで来てしまったのか?

妄想だけで本当に触れられていると感じるほどに。

痛い。

痛すぎる。

ここまで痛くていいんだろうか。

でも、痛いって分かってても嬉しい。

どーしよー。明日仕事なんてできるのか?

もう仕事なんてできなくていい。

いっそのこと、ずっと家にこもって妄想書きたい。

キミくんの裸が好きなんです(究極)

そんなこんなで、男の裸写真館に、

見事なまでにはめられている深夜。

エロ本読んでる男の子達となんら変わらない、

こんな私ですが、楽しいです。

どうせここまで来たら、これから毎号、

エロ本路線で行けばいいのに。

売り上げ、伸びる気がする(笑)

それでは最後に、亮たんの究極の選択を。

「結婚したらお風呂が先?晩ゴハンが先?」

「ハートが先

結婚してください(土下座)

ジャニーズブログランキング

スポンサーリンク