本日も男前

櫻井翔、横山裕、錦戸亮(嵐、関ジャニ∞)、赤西仁。ジャニーズを中心に俳優、ミュージシャン、あらゆる男前を妄想する日々

甘酸っぱい青春

キミくんが恋愛もののドラマに…

というを見た。

相手はもちろん私(笑)

しかも、お互い、多分高校生。

なぜ、高校生?

内容は非常に自分勝手。

しかし、とってもよかった!

それでもいいぜ!という方は、続きへどうぞ。

高校生なのに、何故かキミくんの衣装が∞の緑の衣装(なぜ今、緑?)

さらに亮ちゃんが黄色の衣装を着て脇役(脇役なんて言ってゴメン!)として出演。

もう、ありえないぐらいおいしすぎるシュチュエーション(涙)

キミくんに片想い中のはち。

学校の校庭みたいなところで話をしているのだが、

めちゃくちゃ男前のキミくんが、もうすばらしい!

あまりの男前さに、こちらも恥ずかしがって話をしていると、

私と仲のいい錦戸君(なんとも都合いい)が、隣から、

「何、しゃべってんねん」

ヤキモチ全開で、怒り気味でやってくるのだが、

コレがもう、かわいいったらありゃしない!

キミくんに敵対心むき出しで、893風であるにもかかわらず、

一瞬だけ、こちらを見る目が、

うるうる子犬のような瞳。

ここで撃沈しそうになったものの、

夢の中ではキミくんに片想い中なんでね。

亮ちゃんゴメンね、と思ってました(自分勝手)

すると、キミくんは、

ごく自然なしぐさで私の手を握り、

「オレら、付き合ってんねん」

そうだったの?(狂喜)

喜びもつかの間、いきなり場面が変更して、

人が全然いない、どこかの建物の裏側に。

そこは、崖の上で、海が見えてめちゃくちゃきれいな場所。

さっき【お付き合い宣言】をしたはずだったのに、

すでに結構長く付き合っているのらしい、

私とキミくんが並んで、海を見ている。

でも、どうやらまだまだ初々しい関係のようだ。

するとキミくんが私の左手を握る。

手が、すごく大きくて温かかったです(照)

ものすごく心臓がバクバクいって、

このまま倒れてしまうんじゃないか!と思ったんですが、

平静を装って、ゆっくりと彼の方を見ると、

これまた、ひどく自然なしぐさでキミくんがものすごく近くにやってきて、

ゆっくり、ゆっくり私の身体を引き寄せると、

初めての触れるだけのキス。

本気で唇がちょっと触れるだけだったんだけど、

もう初めてのキスなんて、十年単位の昔だから、

その頃の感覚を、覚えてないっちゃ覚えてないし、

もの足りないっちゃ、もの足りないけど、

めっちゃくちゃドキドキした!!!!

正直、私も既に大人なんでね、

はっきり言いますと、キスする瞬間まで、

キミくんの、見てましたよ。

そして、さらに本当のこと言うと、

目を閉じる瞬間のキミくん見てました。

ありえないぐらい、男前で美しかったです(うっとり)

でもさ、完全に思考は高校生じゃないね。

初めてキスするしぐさじゃないね。

でも今後初めてキスするみんなは、目を閉じなきゃダメだよ!

その初々しさに殿方はグッと来たりするものなんだよ。

明らかに、私は初々しくなかったと思いますが、

キスは、ありえないぐらい初々しかった…

びっくりしました。

あんなキス、どのぐらいしてないのか…

いや、経験あるか?どうなんだ?

もう、逆にそれがものすっごくドキドキしてしまって、

起きたら、赤面してましたよ、私。

顔が近づいて来る角度とかね、触れる感覚とかね、

キミくんとしたことないんですけどね、

だけど妙にリアルだった…

よかったです。

ものすごくよかったです。

ただ、私も大人なんでね。

触れるだけでは満足できなかったりする…

スポンサーリンク