本日も男前

櫻井翔、横山裕、錦戸亮(嵐、関ジャニ∞)、赤西仁。ジャニーズを中心に俳優、ミュージシャン、あらゆる男前を妄想する日々

渋谷すばるコンサート with 大倉 BAND 2006年9月17日 再追加1部その1

台風の中、行ってまいりました!!

行く途中、ずっとすばちゃんの声を聴き、

完全に臨戦体勢で臨んだすば倉コン。

 

 

 

すごかった!

 

 

もう、本当にすごかった!

 

 

 

 

今回、レポをする気は実は全くなく、

いつもならメモ帳を持参して行く私ですが、

持って行かなかったのです。

なぜなら、すばちゃんの歌は見るものではなく、

「聴くもの」だ!と思ったので。

 

しかし、あまりの素晴らしさに、

書かずにはいられなくなってしまった私。

メモを取っていない分、鮮明な部分しか覚えていないので、

レポなどと呼べる代物ではないと思いますが…

 

 

ちなみに、すばちゃんに対する感想は、

目で見るより、聴き惚れていたため聴覚に頼ったものになっています。

逆に、クララに対する感想は、

ガッツリ視覚に頼ったものになっています。

 

 

それでもいいぜ!という方は、

続きからレッツラゴー!!

 

 

今回は、完璧にすばる目当ての私。

いえ、クララも見たかったんですけどね。

すばちゃんの歌が聴きたかったんですよ。

なので、もうどっちかって言うと、

「音」を聴いて、それにのっかろうという、

ライブに行くノリなので、

年甲斐もなく、久々に着ちゃいました。

 

赤のチューブトップにミニスカート。

 

萌えて、倒れるつもりはなかったんでね…

汗かいてもいいようにね、縦ノリ風にね。

足も怪我しないだろうと思ったんでね…

予想は、見事に外れたけれども(笑)

 

 

 

座席は、2階の16列目。

 

 

 

 

遠っ!!!

 

 

 

 

舞台が、まるで豆粒でした。

でも、いいの。

入れただけでもいいの。

音を聴きに来たんだから、いいの。

 

もちろん、ウチワも持たず、ペンライト…は持ってないし、

首から双眼鏡だけをかけて、スタンバイ。

 

 

 

 

すると、暗くなったステージに、

 

 

「SU BA RU SHI BU TA NI」

 

 

の文字が…

 

 

 

 

キャー!!!!!!

 

 

 

 

そして、拡声器を持ったすばちゃんが登場。

 

 

 

 

 

ストレートのロングッ(鼻血)

 

 

 

 

なああぁっ!!!!

 

 

 

 

一箇所、金色でしてね、

ストレートのロングでしてね、

Tシャツがユニオンジャックに、赤のパンツでしてね、

 

 

 

ありえないぐらいラブいっ!!!

 

 

 

もう、ずっきゅーんとハートを射抜かれました。

マジでラブい。本気でかわいい。

 

 

 

 

【bluse master kill】

 

 

どなたの曲かは存じておりませんが…

すっげえすばちゃんに似合ってた。

しかもさ、すっごくぴょんぴょん跳ねててかわいいの。

さらに、

 

 

拡声器がデカイ(爆笑)

 

 

だってちっちゃいおっさんですから(笑)

もう、かわいいやら、かっこいいやら、

最高でした。

 

 

 

 

 

【弱い僕だから】

 

これって清志郎さんの曲ですよね…

すっごいすばちゃんに似合うんだけどっ!!!

 

 

弱い僕だから~君が必要なのさ♪

 

 

私にはあなたが必要よっ!!!

と叫んでしまいそうな、素晴らしい選曲。

いやあ、すばちゃんの声っていいなあ。

しかも途中で、曲調が変わったと思ったら、

 

 

「みんながーいーなーければー♪」

 

 

記憶はあいまいだけど…

ってものすごく声振り絞って歌った時には、

鳥肌がぶわーっ!!!って立った。

 

とんでもないな!とんでもないよ渋谷すばる!!

 

 

 

 

【FIGNT MAN】

 

 

待ってたよ。この曲を!!

 

 

サビも好きなんだけど、出だしが大好物なのよ。

軽やかなフットワークのところ。分かるかな?

こちらも鳥肌立ちまくり、ノリまくり。

こりゃ大変だー!と思ってたら、

 

サビ部分が最高だった!!

 

確かに、ドリボは舞台だからそんなことしないけど、

ライブだったら煽りまくってくれるのね。

これがね、素晴らしい!

叫びまくり、飛びまくり、大変でした。

 

 

 

 

 

【shelter】

 

 

キャー!!!!!!

 

 

素顔3だっけ?この曲が入ってたのって。

もうさ、すっげえいい曲よね。

「俺を抱きしめてくれ♪」って歌われたら、

それこそ、2階から飛び降りて

抱きしめたくもなるっていうの!!

 

こぶしを振り上げるすばちゃんが、

すっごく大きく見えた。

 

揺れるストレートが、ステキすぎた(涙)

 

 

ああー好きだー!!!

 

 

 

 

 

 

暗くなって、すばちゃんがいなくなったー(涙)と思ったら、スクリーンにこの文字が…

 

 

 

 

「ta da yo shi」

 

 

 

その瞬間、ありえないぐらいの声援が…

普通にびっくりした(素)

 

 

 

 

【Butterfly I Loved】

 

 

 

出た(目玉が飛び出た)

 

 

 

これまた、ものすごい声。

あれは、普通に聴いたら、

全世界の人が、何事かと心配するほどの声援だった。

私、そのとき、完全に頭がすばるモードになっていたため、

クララの世界に入り込むのに、ちょい時間がかかってしまいまして…

冷静な頭で思ったこと。

 

 

 

なぜ、∞の黒衣装に、

 

サマスペ時のこの曲のシャツを着ているんだろう。

 

 

 

 

 

 

 

脱げ。

 

 

この曲では脱げ。

 

というか、はだけてくれ。

 

 

 

途中でいきなりそのモードに突入してからは、双眼鏡でガン見。

ライブを聴くという頭から、「見る」モードに、

切り替わった瞬間です。

 

しかし、あのクルクルするダンスは好きだな。

 

やっぱりでも、足がエロイな。

 

でも、サマスペでやられた低音部分の、

エロスな声が、声援で聴こえなかったので、

ちょっと残念(涙)

 

 

 

 

【Carnival】

 

おもむろに、ここで黒ジャケットを脱ぎだし、

「脱ぐところが違う!」と思った私をよそに、

いきなり、ラブリー路線を突っ走り始めたクララ。

 

 

あ、丸ちゃんがいないと、何か新鮮(発見)

 

 

FTONコンで見せた、殺人スマイルは健在だったものの、

カメラワークが、横からのアングルだったため、

ズキュンと射抜かれるほどの、強烈さはなかったが、

 

 

弓形に口角を上げる口元は100点満点。

 

お尻は1回だけフリフリしてた。

 

 

 

 

【ドラムソロ】

 

 

またもや脱ぎ(笑)

ドラムに座ったクララが息を吸った…

 

 

 

うあっ!出たっ!!!

 

 

激しいドラムソロ。

 

 

眩暈が…

 

 

 

と思ったら、舞台袖からギターを持ったすばちゃんが登場。

 

 

 

 

 

 

【ONE】

 

最初に、泣いた曲。

 

私、FTONコン名古屋では、この曲になると、

すばちゃんとクララ、半々で見ていたんですが、

代々木ではクララを見ていることが多かったんですね。

しかし、今回は、びっくりしたことに、

このときのクララは、全く覚えていません。

 

 

すばちゃんしか、見えなかった。

 

 

というか、目を閉じて聴いていることも多かったし、

すばちゃんしか、目に入らなかった。

そのぐらい、すごかった。

 

 

 

 

 

 

【旅人】

 

ドラムから降りてきたクララ。

そして、ギターを引き続けているすばちゃん。

二人が並んだと思ったら…

 

 

クララだけが歌ってた(笑)

 

 

クララの煽りって、膝下ぐらいまで手を下ろして、

腰を曲げて、上に振り上げる感じなんだけど、

それを一人で一生懸命やってる姿に笑った。

すばちゃんは隣でギター弾いてた。

でも笑顔だった。

いい関係だなあー。

 

 

 

 

 

【∞SAKAおばちゃんROCK】

 

 

「やいやいやいやい、言いなー。

 

 ココは国際フォーラム、盛り上がれー!」

 

 

 

村上兄貴のセリフを、上手い具合にクララが言った。

次に「ワン、ツー、こんにちワンツー!」と来るはずが…

 

 

 

 

渋谷さん、出てこず(爆笑)

 

 

 

慌てたクララ。

 

 

「ちょ、ちょ、すばるくん」  グダグダ(笑)

 

 

 

すばちゃん、なぜだか余裕の感じで、ゆっくり歩いてくると、

「マイク忘れた」みたいな事を言い、

「もっかいや」とクララに指令。

 

 

 

 

 

 

クララ、ドンマイ。

 

 

 

 

 

 

 

仕切りなおして、ちょっと恥ずかしげに、

 

 

「やいやいいいなー。 盛り上がって行くでー!」

 

 

「ワン、ツー、こんにちワンツー」

 

 

 

 

 

安心(笑)

 

 

いつもよりテンポが速めのおばちゃんロック。

コレがよかったですねえー。

いつもの「関ジャニ∞!」のところを、

 

 

 

すばちゃんが「ただよしー!!」

 

 

クララが「すばるー!!」

 

 

 

 

いやあー素晴らしいっ(感動)

 

 

お互い、舞台の端と端に作られた小さなサブステージで、

お客さんをあおる姿がよかったわー。

ちっこいのと大っきいのだから、余計にいいですな。

 

 

 

 

 

 

【Do you agree?】

 

まさか、この曲が!!!

 

歌いまくり、飛びまくり、大興奮でした。

サビ前の部分で、ああー番長と亮ちゃんが見たい、

と思ったら、私の頭の中で幻覚が見えた(笑)

そして、「Do you agree?」の部分で、

演奏が止まったように思えて、

あれ?でもそんなはずないのに、と思ったら、

 

クララがためにためて「Do you agree?」

 

 

 

 

 

【挨拶】

 

 

大倉忠義です」

 

その後、何を言っていたかは覚えてない。

ただ、ものすごい声援だった。

ああークララって人気があるんだなーと思った。

 

 

 

渋谷すばるです」

 

FTONコンの時には「すばるまんだー!」と言っていたすばちゃんが、

 

 

「今日は、みんなに声を届けます」

 

と言っていたのがステキだった。

そして、FIVEの紹介。

「大好きなFIVEの曲です」と紹介したすばちゃんが、

そして紹介されたFIVEが嬉しそうだった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【FIVEの曲】

 

 

 

告白します。

 

 

 

 

 

 

 

 

牧野くんが、好きです!!!

 

 

 

私が若手3組以外で、唯一全員分かるグループFIVE。

リッキーもよかったよ。石垣くんもステキだったし、

眼鏡の上里くんがなんていいんだ、と思ったのも事実。

でも、だけど!

私の視線は牧野くんに一点集中。

 

 

もうね、彼のドラムが大好きなの!!

 

 

クララとは違うんだなあー。

クララの豪快な見せる感じのドラムも大好きなんだけど、

 

牧野くんのドラムは、職人風なんだよね。

 

何度も言ってることですが、私は楽器のできる人が好きで、

特にギターとドラムが好きなんですが、

好みの弾き方、叩き方をする人がいると、

それだけでときめいちゃうんですねー。

最初、亮ちゃんのソロコンで見たときに、

なんと好みのドラムの叩き方なんだ!

そしていじられキャラなんだ!と気になった牧野くん。

カツンコンでも同じことを思ったのだが、

今回でその気持ちは確実のものとなりました。

 

猫背気味で、首でリズムを取るしぐさ(コレが大好物)

歌うすばちゃんを、ツインドラムのクララを見ながら、

演奏する牧野くんに、もう釘付け。

この曲でもかっこよかったですねー。

首を振るとね、前髪がゆらりゆらり揺れるの。

それがステキなの!!!

 

そして、ピンクのポロシャツと半ズボンに拍手!!

 

 

 

 

 

 

FIVEの曲が終了後、

いきなりMステのオープニングテーマが。

あれ?と思ったそのとき、

 

 

 

サングラスをかけ、カツラをかぶり、

タモリさんと言うよりは、

小泉さんか、あるいは筑紫哲也か、

なんとも微妙な姿のクララ登場。

 

 

 

 

「たちょりでーす」

 

 

 

 

 

 

 

やる気ねえ(笑)

 

 

 

 

「では今週もやってまいりました、

 

ミュージックステーション…」

 

 

 

ボソボソと非常に聞き取りにくい声で、いきなり進行。

でもこのとき、この声誰かに似てるなーと思ったら、

途中でひらめいた。インパ○スの板○だ!

 

 

ああっ!!

 

大倉と板○!

 

似てるっ!!!

 

 

などと思っていると、

勝手にどんどん話は進んでいく。

 

 

 

「では1組目のゲスト、EXILEでーす」

 

 

 

え?どこに?

 

 

 

するとクララ、もとい、たちょりは、

自分の立ち位置から、ゲストの立ち位置に移動すると、

 

 

 

「よろしくお願いしまーす」

 

 

 

1人2役(笑)

しかも、声もトーンもたちょりのまま。

 

 

 

 

また自分の立ち位置に戻ると、

 

 

 

「2組目のゲスト、木村カエラ

 

 

 

そうきたか(笑)

 

 

 

 

またしても、ゲストの立ち位置に移動すると、

 

 

「よろしくお願いしまーす」

 

 

 

 

モノマネすらしねえ(爆笑)

 

 

 

 

 

 

「では3組目、渋谷すばるとジャニーズジュニア」

 

 

 

ここで、赤いサテンシャツに白パンツという、

昔のアイドル全開の渋谷すばる登場。

(ジュニアの皆さんは青いサテンシャツ)

 

 

何も言わずに、カメラを凝視(笑)

 

 

そして、それを全く拾うことなく、

「ではスタンバイどうぞー」と進行してしまうたちょり。

 

 

 

 

何これ?(笑)

 

 

 

慌てた渋谷さん、

「ちょっとはトークさせてくださいよ」と言うと、

 

 

 

「最近、電子レンジにハマってるんだって?」

 

 

たちょり、無茶フリ(笑)

 

 

そしてそれに合わせる渋谷さん。

「トースターと一緒になってる電子レンジが…」

「でも高くて、ビックカメラに行こうと…」

などと必死に合わせる渋谷さんに萌え。

そして、乗っておいて最後にはキレる(笑)

 

「新曲歌ってくれるんだって?」というたちょりに対し、

「ダンスに注目して下さい」というすばる。

 

 

 

 

 

I Believe in myself】

 

 

昔の映像と、今のすばちゃんのコラボ(涙)

 

 

注目のダンスは、

小力風パラパラ。

 

 

パクリかよ(笑)

 

 

 

しかし、そんなことを言っていられるのもそのときだけだった。

途中であることに気がついた私。

 

 

 

あれ?(ゴシゴシ)

 

 

今、キミくん…いなかった?

 

 

 

一瞬映像に映ったキミくんらしき人を追いかけるべく、

必死で昔の映像を追いかけていると、

衝撃的な一発が飛び込んできた。

 

 

 

 

 

 

 

 

王子時代の横山裕登場!!!

 

 

 

 

 

キャー!!!!(見事転倒)

 

 

 

 

 

 

まさか、まさかこんなところで、

通路に横倒れに倒れるとは思ってもいなかった…

膝から完全にガクンと落ちました。

しかも、すばるコンでキミくんに…どういうこったい!(怒)

しかし、まだまだ私の叫びは続く。

 

 

 

 

 

 

チビッコ時代の亮ちゃん登場!

 

 

 

 

キャー!!!!(膝折れる)

 

 

 

 

せっかく立ち上がったのに、また足がガクガクした…

ちょっと勘弁して下さい…

もう、すごかった。

すばちゃんもすごかったけど、

それ以上に二人に完全にやられた。

参りました。

 

 

 

 

 

そんなこんなで命からがら曲が終了すると、

すばちゃんは、いったん影に隠れてなにやら着替えている様子。

着替え風景の影が、映っています(嬉)

するとたちょりが、いきなり、

 

 

「では2曲目」

 

 

 

そこで登場したすばちゃんに、今度は度肝を抜かれる。

 

 

 

 

 

おパンツ&生足姿で登場(鼻血)

 

 

 

グッジョーブ!!!

 

 

 

しかも、しかもですよ!

上はTシャツ着てましたけども、

下はおパンツに靴下という、とんでもない萌えスタイル。

 

 

 

私を殺す気か…

 

 

あまりに細いそのおみ足に、

ちょっと逝ってしまいそうになりました。

好みです(本音)

 

 

 

 

 

【サヨナラ】

 

これまた、昔の映像とのコラボ。

Mちゃんが途中で「嵐がバックにいるんだよ」と耳打ち。

なんと、若かりし日のすばちゃんの後ろで、

嵐のみなさんがバックダンサー。

 

 

すばちゃん、すげえ。

 

 

しかし、本当のすごさはここからだった…

今のすばちゃんと、昔の映像を交互に見ていたそのとき。

 

 

 

 

 

王子時代の横山裕登場(2回目)

 

 

 

イヤー!!!!(狂乱)

 

 

 

 

しかも、このときとんでもないことに、

衣装の前部分が全開で中に何も着ていなかったために、

 

 

 

 

 

 

キミくんの胸が丸見え!

 

 

 

ご勘弁を!(土下座)

 

 

 

さらに、今ではもう見ることができない、

しゃかりきに踊り狂うキミくんを見て、

足の力が抜けてしまい、もうヘロンヘロン。

 

 

 

めっちゃくちゃかっこいいんだけどっ!!!

 

 

 

もう、お腹いっぱいでした。

ありがとう、すばちゃん(涙)

 

 

 

 

 

 

【無茶ブリすばると、たちょりの即興アカペラ劇場】

 

 

では3曲目にと進行を進めようとしたたちょりに、

大倉さんも歌ってくださいよーというすばる。

嫌だと逃げようとするたちょりに、会場からも、歌ってー!の声。

ほら、こんなに求められているんだから、と

すばちゃんも、非常に嬉しそう。

 

そう、すばちゃんの無茶ブリお題に対し、

たちょりが即興でアカペラを披露するというなんともおいしい企画。

 

 

 

 

◆無茶ブリエントリー1…【Tバック】

 

 

散々迷って、何度もやめかけたあげく、

ようやく動き出したかと思うと、

妙なリズムで指を鳴らし始めたクララ。

 

そして、

 

 

 

クックドゥードゥルドゥー♪」

 

 

 

 

えっ?ニワトリ?

 

 

 

 

 

 

 

 

クックドゥードゥルドゥー♪」

 

 

 

やっぱりニワトリ(笑)

 

 

 

 

そして、ニワトリで歌い狂った最後に、

 

 

 

 

 

「Tバック♪」

 

 

 

 

 

 

意味不明(大爆笑)

 

 

 

 

会場は「ええー!」という反応だったものの、

渋谷さんは「ええんちゃう?」とご満悦のご様子。

それに対してクララ、もとい、たちょりは、

 

 

 

 

 

 

「縮んでんねん」

 

 

 

 

 

 

 

 

何が?(興味津々)

 

 

 

 

 

これには私だけでなく、もちろん渋谷さんも過剰反応。

 

 

 

「縮むって何が?」

 

 

「いろいろ縮んでんねん」

 

 

 

 

だから、何が?(乗り出し)

 

 

 

もう、気になって気になって仕方がないー!!!そんな私の気持ちを分かってくれたのか、

渋谷さんは、次の曲紹介で素晴らしいお題を出してくださいました。

 

 

 

 

 

◆無茶ブリエントリー2【縮んでる】

 

 

またしても考え込むクララ。

悩みながらも歌いだすと、

 

 

 

「カラオケで…」

 

 

 

それで?

 

 

 

 

「ウーロン茶がこぼれて…」

 

 

 

 

うん。

 

 

 

 

「洗濯して乾燥機に入れたら…縮んだ」

 

 

 

 

なんだ、それ(笑)

 

 

 

しかし、渋谷さんはまたしてもご満悦。

 

「なんか、初めて完結した」そ、そうなの?(びっくり)

クララもコレには何故だかご満悦の様子で、

 

 

 

「コレは、イケそうな気がする」

 

 

どこら辺が?(笑)

 

 

 

そして、そんな絶好調?なクララに対し、

渋谷さんは更なるお題を出す。

 

 

 

 

 

 

◆無茶ブリエントリー3【俺の実家は焼き鳥屋】

 

 

これには、イケそうと乗り気だったクララも参ったらしく、

何度も何度もカツラを直しながら、

顔を手で隠しながら、下を向いてブツブツ言いながら考える考える。

そして、何度も歌いだそうとしてはやめ、

ようやく歌い出したその瞬間。

 

 

 

FIVEのMステ演奏によって中断させられる。

 

 

 

ナイス(拍手)

 

 

 

 

 

 

 

 

そのときのクララの泣きそうな切なそうな顔。

 

 

 

ブラボー!!!!!(大喝采)

 

 

大大大好物です!!!

 

 

私は、最初クララはSだと思っていたが、

最近はM気も十分に持っているタイプだと考えるようになった。

しかし、今回確信した。

自分より強い立場の人間(ここではもちろんすばちゃん)には、

とことんドM街道まっしぐらなのではないか、と。

クララの歌やダンスやドラムも好きだけど、

ヘタレなクララが喉から手が出るほど大好きな私にとって、

このシュチュエーションは『萌え』以外の何ものでもない。

 

 

 

ああーいじりてー。

 

 

あの顔、間近で見てー。

 

 

 

すばちゃん、ありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

 

「そして、最後にスペシャルゲストに登場してもらいましょう」

 

 

 

 

 

 

とやってきたのが、映像での∞出演!!

 

 

あっ…FTONコンラストの衣装だ…

 

 

 

 

キーミーくーん(涙)

 

 

このTシャツ姿が大好きなのだよ。

しかし、5人はなにやらおかしな話をしている。

すば倉コンではなく、滝翼コンだと思っていた…

というオチだったのだが、

実際のところ、笑い転げて覚えていない。

覚えているのはこの2つ。

 

 

その?

 

「もう、はよ言うてくれなー。若干遠慮してもうたわー」

 

と言ったキミくん。

かわいかった(盲目)

 

 

 

 

その?

 

 

 

村上兄貴の肩にもたれる錦戸亮

 

 

 

 

 

私をヒナと呼んでくれ(本気)

 

村上兄貴に成り代われるものなら何でもしよう。

 

 

 

 

 

 

非常にツボなVTRでした。

それが終わった直後、

流れてきた音楽で、マズイ…と思った。

 

 

 

 

 

 

モナコブルー】

 

 

衣装が剛速球ストライク。

 

 

受け止めきれないほどの好みのイデタチ。

参った、クララの衣装に完敗。

だいたい、ハットと白いシャツと黒いスーツの組み合わせだけで、

ガツンと萌えツボに入ってくるのに、

濃紺だか紫だかちょいとキラキラした、

 

 

あのロングタイはなんなんだ!!(怒)

 

 

 

またしても頭に来た。いったいどうしていつも、クララを見ると腹が立つのか。

理由は簡単。エロスを垂れ流し過ぎるからである。全くもう!怒るぞしかし!

 

 

※頭の片隅でちょいと思ったこと。

 この衣装、亮ちゃんが着たら…

 許容範囲を越えるため妄想停止。

 

 

 

 

 

 

クララのエロスに酔っていたのもここまでだった。

暗転した舞台上部から、

待ち望んでいたあの声が聴こえてきた…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【愛してる、愛してない】

 

 

 

 

歌い出しで意識が飛んだ。

 

 

 

本気で、何がどうだったのか覚えていません。

衣装も髪型も、全然記憶にない。

ただ、歌っている最中ずっと、

鳥肌が立ってそれが止まらなくて仕方がなかった。

 

 

 

 

【ジュニアくんたちの歌】

 

友の影響で、淳太くんだけ分かる私。

Yちゃんに教えてあげなくちゃ、と思ったことしか、

覚えておりません…

 

 

 

【STANCE】

【Knockin' Trackin'】

 

 

 

2階から、全く見えなかったんですけども…(涙)

 

 

どうやら、1階席をトロッコが走ったらしいのですが、

全く見えず、本気で泣きそうでした。

声だけに集中しましたよ、仕方がないので。

寂しかった…

 

 

 

前半戦はコレで終了。

後半戦は、本気でパニックになりそうだった、

衝撃のMCからです。

スポンサーリンク