本日も男前

櫻井翔、横山裕、錦戸亮(嵐、関ジャニ∞)、赤西仁。ジャニーズを中心に俳優、ミュージシャン、あらゆる男前を妄想する日々

関ジャニ∞コンサート Funky Tokyo Osaka Nagoya 代々木 2006年6月4日2部

すっかり遅くなりましたが、

∞コン代々木4日2部。

こちらもポイントだけに絞って行きます。

また長いですが、こちらからレッツラゴー!

 

 

4日の1部だけ参戦できなかった、私とMちゃん。

合間に、何人かの方とお会いして、

1部はどんな具合だったか聞いてみたのですが…

あまりハプニングもなく、サプライズもなく、

だけど、∞レンジャーで番長が笑いすぎ、

セリフが全く出てこなかったらしいです。

 

 

今回の席は、北ブロックの2階。

ちょうどセンターステージの横ぐらいの位置でした。

 

しかも始まる前に、カツン男祭りで会ったMさんと遭遇!

Tさんと一緒で、これまたびっくり!

「なんでいるのー?」と聞いてしまいました。

クララを見に来たらしいんだけどね(笑)

 

そして座席的には後ろの方だったのですが、

階段の上なので前にいる人が少なく、結構見やすい席に喜んでいたところへ、

あ、またアナウンスが始まった。

 

 

今回もクララの声で始まったアナウンス。

 

相変わらず、カミカミのクララに、

 

「ドラマのセリフとかは大丈夫なんだろうか?NG連発か?」と余計な心配をしているところへ、

 

 

あっ!丸ちゃんの声がっ!!!!

 

 

Mちゃんと二人で、すげえーすげえーと言っていると…

 

 

妙に吐息交じりの低音のアナウンスが…

 

 

 

 

アダルト錦戸様!!!!

 

 

 

 

無駄に、声がエロイですっ!!!

 

アナウンスなんですから、アダルトさでなく、

聞きやすさを、なんていいながら、大喜び。

 

 

さらに、

関西弁丸出しで、全くアナウンスらしくない、

 

おっちゃんそのものの、渋谷すばる

 

 

おもしろすぎて、笑った笑った。

さらに、まるで関西弁の子供のような、

 

 

ピーターパン、横山番長。

 

 

 

もうね、最高でしたよ。でも私、聞き逃したのか、

安田さん村上兄貴の声が、聞き取れなかったんですけども…

いなかったのかなあ?疑問ですが、

もう、始まる前からテンションは上がりまくり、

カウントダウンとともに、気持ちも高まる。

 

 

 

 

 

好きやねん、大阪。

 

 

このとき、クララが振りつけ間違えました。

 

「ほんでもってそんで」のところで、

手を下でブンブン振ろうとして、

慌てて直したのが、とってもかわいかったです。

 

さらに、亮ちゃんの最後の言葉は…

 

 

 

「I LOVE YOU」

 

 

 

私もーっ!!!!

 

 

 

 

【∞ o'clock】【Dive】

 

番長のテンションがものすごく高く、あまりにあおりすぎていたために、

一人だけ、オープニングの衣装を着たままだったのねー。

そしたら、Diveの最後のところで、

村上兄貴に「はよ、着替えろ」みたいに言われてたの。

「うん」とうなづく番長が、かわいかったです。

 

 

 

 

浪花いろは節

 

ここで、セリに乗る番長。

その前に、慌てて上着を着替えてました。さらに、慌ててセリに乗ると、

またしてもすばちゃんの歌に合わせて「はぁ~♪」のマネ。かわいかったー。

 

そして、亮ちゃん。

またまた、リフトの上で飛び跳ねていました。

危ないけど、カワイイ。

 

 

 

 

【ミセテクレ】

 

クララのソロパートが日に日に進化。

今回はなんと、

 

 

あの長い指で、顔を撫でていました…

 

 

エロス全開(眩暈)

 

 

 

後は、番長がものすごい勢いで、

ジャンプしていたことしか覚えてない。

 

 

 

 

 

Heat is on

 

ここで、私は今まで見ていたキミくんの行動の、

理由をはっきりと知ることになります。

メインステージから、花道を通ってセンターステージに歩く時、

キミくんは必ずと言っていいほど、赤いTシャツの裾を、

触っていたんですよねー。なんだろうと思っていたら…

どうやら、その前の衣装の時に、

 

Tシャツをパンツに入れているみたいなのね(ラブ)

 

それを、歩きながら出してるの。

早く着替えた時は、多分先に出すんだけど、

間に合わないと、どうやら踊った後の、

歩く時にTシャツ出すみたいなんだよね。もうさ、かわいいの一言。

だから、MCの時の黒いタンクトップも、

パンツの中に入っていることが多いのねー!

 

キミくんは、眠るときに、

 

ズボンの中に上着を入れる派だと思います。ラブ!!!

 

 

 

 

 

【Carnival】

 

このときもクララを凝視。

またしても、

 

 

汗を下界のおなごどもに浴びせかけておりました…

 

さらに、リフトの上でもお尻フリフリ。

 

 

途中で、ちょっとムカついた。

 

 

エロ過ぎて、腹立つっ!!!!…ウソ、大好き。

 

 

 

 

 

【群青涙】

 

やっぱりステキだった。

緑の光に照らされたすばちゃんが、

とってもステキでした。

 

 

 

 

【果テナキ空】

 

事件が起きました。

最後のセンターステージの上で、安田さんと亮ちゃんが握手した後、

 

 

 

ぐっと亮ちゃんの手を引き寄せ、

 

 

安田さんが亮ちゃんを抱きしめたっ!!

 

 

 

なーっ!!!!!(びっくり)

 

 

 

 

亮ちゃん、されるがまま(大好物)

 

しかも、そのまま村上兄貴ソロのアナウンスに向かう安田さんを、

見送ってしばらく身動きの取れない亮ちゃん。

そうか、亮ちゃんって強引なのに弱いのか(メモ)

893で毒舌だけど、かわいいところあるわ♪

 

 

 

 

 

【∞レンジャー】

 

やっぱり、3馬鹿で歌っていた(喜)

 

今回は、さらに上手にあわせられるようになった番長。

満面の笑みが、まぶしいです。

 

 

そして、いつもの通り、悪者達に攻撃され、

傷を負ってしまうイエロー。

これが、犯罪的にかわいいです。

なぜなら、

 

 

前髪、全部出てる(吐血)

 

 

あまりのかわいさに、怪我をしたのはイエローなのに、

こっちも見ているだけで、負傷しそう…

 

さらに、

 

「なんで後ろから蹴るねん!イエロー怪我しとるやろ!

 

風呂入ったら、しみるやろ!!!」

 

 

ナス、ナイス(拍手)

 

 

そして、すねるブラック。

 

「確かにイエローは傷ついた。でも、俺の心も傷ついたんや」

 

 

上手い。

 

 

しかし、ナスも負けていない。

またしても、抱きつく勢いでブラックに迫ると

 

 

 

「俺の気持ちも止められへん」

 

 

いきなり告白(大慌て)

 

 

 

ちょっとテレながら戸惑う番長が最高!

さらに、もう解散や!というブラックに、

 

 

 

「ソロ歌わせてやるから」

 

 

えっ!マジで(大喜び)

 

 

 

「何??」と一瞬固まったブラック

あ、心が揺れてる…と思ったら、

 

 

 

「持たん!!!」

 

 

 

 

ぎゃっはっはっは!

 

 

 

おもしろすぎるーっ!!

 

 

 

 

さらにはけていく時は、

 

 

「うんこたれ」  大人気ない(笑)

 

 

 

 

しかし、そんな面白シーンのすぐ後で、

またしてもイエローは、

 

 

マジ泣き(感心)

 

 

しかもこのときは、涙が流れてました。

 

 

 

 

キュン。

 

キュン死ってこういうことだな…

 

 

 

 

そして、レッドとブラックの対決前。

いつもブラックはバックステージで、くさい芝居を披露するわけですが、

このときなんと、

 

番長、コケる(爆笑)

 

 

最初はごまかそうかと思ったみたいだったけど、

結局、会場がクスクス言っているので、

 

 

「まさか、こんなところでコケるなんて…」

 

ラブいから、全てよし。

 

 

 

さらに、レッドの演技で笑ってしまったグリーン。セリフがなかなか出てこず、これまた苦笑。

かわええのう…

 

 

 

しかし、いちばんおもしろかったのは…

最後に「みんな、俺のこと許してくれるんか?」と言った番長に、

 

 

「アイ、ビリーブ!」と答えた丸ちゃん。

 

 

意味不明すぎて、おなか痛い(笑)

 

 

 

 

 

 

 

【太陽の子供】【ヤジルシ】

 

どっちもあんまり覚えていないんだけど、

クララと村上兄貴が、どつき合っていたのに、

途中で、一緒に踊っていたのはかわいかった。

 

それから亮ちゃんが、ヤジルシかな?

∞レンジャーの服を脱ぎ、腰に巻き、

手袋を腰の結び目にくっつけているのがかわいかった。

 

 

 

そして今回も最後に亮ちゃんが、「たっちょん!」

 

 

と呼ぶとクララが嬉しそうに「不思議なことが起こります!」

 

と言って、指差した先に、キミくん。

 

 

 

 

【Knockin' Trackin'】【cook magic city】

 

このときも、もちろん、

反対のブロックの、キミくんだけを双眼鏡で凝視。

もうね、近くに誰が通っても見ていませんでした。

途中で、キミくんと安田さんが場所を交代するんですが、

そのときに、

 

 

 

キミくんが安田さんを抱いた…

 

 

ギャーっ!!!!!!

 

 

 

私だけ、明らかに反応がおかしかったと思います。

周りと全く関係のないところで、叫んでましたからね。

さらに、キミくんは握手をしまくり、スタンドにも手を振りまくり、

嵐のようなファンサービス。見ていて、こっちが泣けてきました。

 

もちろん今回も、車椅子の方々のところで挨拶をしていました。

そしてこのときはその方たちだけでなく、スタンドの後ろの方々にまで手を振って、

見えないところでサービスをいっぱいしているのに、泣けた。

 

 

もう、キミくんが好き!

 

 

 

しかし公演が終わった後、Mちゃんから衝撃的な事実を聞かされる。

私が双眼鏡をひと時も離さず、キミくんだけを追いかけていたとき、

周りが、ものすごくギャー!!!と湧いた時があったんです。

なんとそのとき、

 

Mちゃんのお隣の人が、

 

ヒナちゃんのサインボールを受け取ったらしい…

 

全く、本当に全く気がついていませんでした。

そんな気配すら、気づいてなかった。

人間って、ある意味すごいね(感心)

 

 

 

 

 

【∞SAKAおばちゃんROCK】

 

踊り狂った記憶しかございません…

 

 

 

 

【MC】

 

 

「みなさん、こんにちは!」という、村上兄貴の挨拶に、

「ちゃうやろ、こんにちワンツーやろ」という番長がかわいくて始まったMC。

 

 

 

 

 

■スタッフさんの愛■

 

全国ツアーが出来ることになりました!というコメントに、

「よっしゃ!」コールで、盛り上がる∞と会場の皆さま。

よっしゃ!終了後、

 

肩を押さえて痛がる、渋谷すばる様。

 

しかしスクリーンを見て爆笑!

 

 

「こっちの手ちゃうの?」

 

 

大画面にテロップが!

よっしゃ!の時には、確か左手を上げていたのに、

痛がっているのは右肩だった(笑)

すばちゃんが左手を「よっしゃ!」と振り上げる映像が、

何度も何度もリプレイされて、

 

 

【検討中】

 

 

の文字が(爆笑)

しかも、手を振り上げる渋谷さん、超笑顔。

 

 

もう、スタッフさんの愛に感激。

∞も「こんなのできるんや」と感心。ああー素晴らしい(涙)

 

 

すると渋谷さん、

 

「僕のマイクは重いんです。40肩や言われました」

 

 

どうやら、渋谷さんの肩が痛いのは、

よっしゃ!とは関係がないらしい(笑)

 

 

 

 

■DVDなのに■

 

今回はDVDになるし、という番長。

DVDでは数々の伝説を残してきたとのこと。

 

Excite!では、丸ちゃんがワキを臭って「くさい」という表情をし、

Spirits!では、安田さんが落ちてスタッフさんに受け止めてもらった

話し出したのですが、安田さんの説明はやはり例のごとくスベリ気味。

 

「滑ったことによって、ホンマに今滑ってしまった」

 

確かに(笑)

 

 

 

 

 

■記者会見■

 

「今から記者会見をします!」

 

と村上兄貴が言ったとたん、会場がキャー!!!!!∞が出てきたときより、盛り上がっています。

そして、ものすごくたくさんのレポーターやカメラマン。

すげー!と普通に感心してしまいました。

しかし、さすがは∞。

 

 

「みんな、空気読んで盛り上がってな」

 

「おもしろいこと言ったら、絶対に笑うこと」

 

「おもろなくても、笑ってな」

 

 

おもしろい(笑)

 

 

そこで、とんでもないものを発見。

1列に並んだ∞。亮ちゃんとクララが並んでいたんですが、

 

 

亮ちゃんがクララに耳打ち。

 

 

何言ったの?(気になる)

 

 

 

そんな興味もよそに、会見は進んでいく。

「この格好で記者会見?道路工事みたいやな」と笑う番長。

確かにおばちゃんロックの衣装は、かっこよくはない…

もっとタイトにくっついて!という要望に、

 

「今、くっついたら汗でベタベタですよ」

 

と番長が言った瞬間、ときめいた。

ベタベタでいいです。むしろベタベタがいいです(興奮)

しかし、次の丸ちゃんのセリフで、そんなことも忘れる。

 

 

 

 

関ジャニ、タイト!」

 

 

 

 

 

一瞬の間の後、

 

 

 

「わろとけ!わろとけ!」と村上兄貴。

 

 

大爆笑。

 

 

 

しかし、またしてもこの二人に目を奪われる。

タイトにくっつきすぎた、亮ちゃんとクララ。

 

亮ちゃん、後ろからクララに密着しすぎ(涙)

 

なんだ、あれ?そんなにクララが好きなのか?

しかもクララ、めちゃくちゃ嬉しそうで、

亮ちゃんは何だか、アンニュイな表情。

何、コレ?どーいうこと?

汗でベタベタなのに、タイトにくっつく二人に、

なんだかクラクラしました。ちきしょう(涙)

 

 

 

そして、記者会見へ。

ツアーはどうでしたか?と聞かれて、

 

「僕たちは、人気がありました!」

 

「キャーキャー言われました!」

 

 

 

全国で楽しみなのは?と聞かれて

 

「そりゃあ、おいしいごはんでしょ」

 

と番長。ダイエットする気ゼロだな(笑)

 

 

 

今回のツアーでいちばん印象に残ったのは?と聞かれて、

「∞レンジャーがいちばん楽しかったですね。毎回ハプニングがあって。」

確かに(笑)

 

 

TOKIOの長瀬君が来てくれたり」

「ドラムくれたんです。今もう使ってます」

「ただね、バラード歌う前やったんですよ。今か?ってタイミング悪い」

と言ってました。確かにそうよねー。

 

 

 

∞レンジャーは解散の危機がありましたが、∞は解散の危機とかあったんですか?というなんとも微妙な質問に対し、

 

村上兄貴が「そんな質問、初めてですよ!」

さらに番長、

 

「あってもココでは言えないでしょう!」

 

 

あはは!

 

 

「僕らまだ、ピチピチのアイドルですよ」

 

 

「今解散したらごっついタレント生命短い」

 

 

「生活かかってるんです!」

 

 

必死な村上兄貴と番長がかわいかったです。

 

 

 

 

オカンのエピソードを聞かれて、

 

村上兄貴「うちのオカンは、すぐに『なんで?』って言います」

堂本兄弟でも話していたネタを披露して、話す村上兄貴に、

「ヒナ、絶好調やな」という番長。かわいいです。

 

 

そして安田さん。

「レンゲをメレンゲ。げんこつ山をごんけつ山と教わりました」

すると村上兄貴、「親子でアホなんです」

 

「親のことはアホって言うな!」

 

ああ、そんなチンパが愛しい(ラブ)

しかし、まだまだ落とされる。

 

「ヤス、テレビでウソついたらあかんよ」

 

「ウソちゃうよ!」

 

ああーカワイイ。

 

 

亮ちゃん「おとんとおかんが似てる」

亮ちゃん曰く、家族全員似ているらしいです。

なんという恐ろしく美形家族。是非ともお邪魔したい(切望)

 

 

 

そして、並び的には次はクララだったのですが、

レポーターさんに、「渋谷くんは?」と聞かれ、

「えっ?」すばちゃん驚く。

 

あ、クララ飛ばされた…

 

と思ったら、会場中から「えええーっ!!!」と抗議の声。

クララ人気、すげえ(感心)

 

 

ここで番長「大倉、ドンマイ!」と嬉しそう。

さらに、

 

「うちの大倉は、おもしろいこと言いますよー」

 

いじわる(笑)

 

 

するとクララ、困惑顔で、

 

「また、ハードル上げた…」

 

クララって、やっぱりM気があるなー。

こうやって攻められるクララ、大好物だ!

そんなクララは、

 

「うちのおかんは、何回も同じこと言う」

 

「昔は突っ込んだりしてたけど、最近、心配になってきた」

 

 

 

やっぱりおもしろくない…(笑)

クララ、ドンマイ!と思ったのですが、凹むクララを、

 

隣の亮ちゃんがなぐさめていたのにプチ嫉妬。

 

ちきしょー!またしても亮ちゃんの愛を独り占めして!

うらやましいよー!!

 

 

 

そして、次はすばちゃんだ!と思ったのに、

見事にすばちゃん、丸ちゃん、番長は飛ばされる。

最後に、ファンのみなさんへ一言どうぞ!

 

 

ってなんなの!!!!(怒)

 

 

こっちのほうがずっと「えーっ!!!!」なんだけど、

会場は何にも言うておらんかった。

違うだろ!ここだろ!怒るところはっ!!!

後日、堂本兄弟で聞けたからいいんですけど(スネ)

 

 

でも、ここでまた番長の優しさに心ときめく。

 

「じゃあ、しゃべってない、すばるとマルで…」

 

本当にこういうところ、よく見てるんだよね。また惚れ直した瞬間でした。

しかし、突然フラれてちょいと困惑気味の二人。

どーやら、筋肉ネタなどをしようとしているみたいなんだけど、

きっかけが上手く掴めずお互いけん制しあって、ずっと無言の二人。

それにシビレを切らした番長、

 

 

「なんやねん!一言言えばいいねんで!」

 

 

そういえば、その通り。

だれも持ちネタ披露しろとは言ってません。

ようやく、それで気負いがなくなったのか、

並んで仕切りなおす丸すばの二人。

 

 

「離れていても、ブラウン管で、筋肉と」

 

「筋肉が」

 

 

「「ひしめきあう~!!!」」

 

 

 

「これをもって関ジャニ∞からのメッセージとさせて頂きます」

 

 

村上兄貴、すばらしいです。

しかし、そんなメッセージ、ありか?(笑)

 

 

 

 

 

■写真撮影■

 

∞全員が、センターステージに移動。

このとき、亮ちゃんがいちばん最初にセンターにやって来たんですね。

それで記者さんかな?センターにいるスタッフの方に、

いちばん最初に近づいていって、なにやらお話を聞いていたんです。

メンバーが集まってくると、亮ちゃんはその人と一緒に、

あっちや、こっちや、というようにメンバーに指差し、

立ち位置を教えている感じでした。なんだかそれがすごくステキでした。

 

そして、全員悲しいかな、

私がいたスタンドとは逆の方向を向いて写真撮影。2列に並んでいた∞の、後姿しか見えなかったんですが、

スクリーンにはピースサインで笑う∞が。

安田さんは、ダブルピースしてた気がする。

アイドルというか、女の子だった…

 

 

私がいちばんときめいたのは、

後ろの列の端っこで、ピースをする番長の後姿。

右腕でピースしてたんですが、そのときの二の腕がね…後ろから見たら、

黒タンクの肩から、二の腕にかけてのラインが素晴らしい。

ちょっとだけ筋肉が盛り上がっていて、

双眼鏡ごしに、クラッシュしそうになりました。

バンザーイ!でしたよ。ほんと。

 

 

そして、写真撮影が終わると、

礼儀正しく記者さんたちに、挨拶をする∞。

そして亮ちゃんのステキさに、がっつり心を振るわせる瞬間が!

記者さんに挨拶をした後、亮ちゃんがマイク越しに、

 

 

「みなさん、ご協力ありがとうございました!」

 

 

と会場に向かってそう言ったんです。ステキ!!

さらに帰っていく記者さんに向けて、

拍手をしようと促したのも、亮ちゃんが一番最初でした。

長瀬くんが来た時にも思ったんですが、

亮ちゃんって本当に礼儀正しいんですよね。

長い間、小さい頃から芸能界にいたからなのか、

やっぱりご両親の教育のされ方が素晴らしいからなのか、

そういうところがすごくきちっとしてる。ステキだな、と思いました。

そして、さらにもう一人。

 

 

「みなさん、記者さんに大きな拍手を!」

 

 

そう言ったのは、番長でした。

亮ちゃんの拍手で、何人かは拍手し出していたんですが、

番長のこの言葉で、会場中が記者さんに拍手してました。

ああーやっぱり、この二人大好きだな、と思いました。

最後にもう一度、亮ちゃんが

 

「みなさん、ご協力ありがとうございました」

 

そう言ったのが、とても印象的でした。

 

 

 

最後の最後。メインステージに戻ってきた∞。

ここで、丸ちゃんが、

 

 

コケた(笑)

 

 

∞大爆笑。

亮ちゃんは笑いすぎて座り込んでいました。

しかし、丸山さん。いかにも、コケてなどいません。

と言った感じで、すましているのがステキでした。

 

 

 

 

 

【オニギシ】

 

よく覚えていないんだけど…

亮ちゃんが座り込んでいたのと、

番長が足をずっとブラブラさせてた。

 

あぐらかいてブルースハープはヤバかった。

 

 

 

 

FTO

 

キミくんはやっぱり階段を降りていきましたが、

座り込んではいませんでした。

 

そして、このときから、

クララと亮ちゃんがアリーナトロッコに乗った後、

センターステージではなく、そろってバックステージに

歩いて行ったんですね。構成、変えたのかな?

 

 

 

 

 

【悲しい恋】

 

亮ちゃん、猛ダッシュでメインステージに戻り、

上着を脱いでいました。この衣装、本当にステキだわ!

 

そして、この時は…

 

番長の胸フリが、スクリーンに(鼻血)

 

 

ありがとう!スタッフさん!

 

 

 

 

 

 

大阪レイニーブルース

 

前奏部分に注目していた私。

今度は、何する?エロ巨頭二人と思っていたら…

 

 

 

錦戸様と忠義様、いきなり宝塚!(驚)

 

 

 

 

お手手つないでグルグルー!って分かります?

姫が、王子の手を握ってその下をクルクル回るアレですよ!

たしか、姫役はクララだったと思うんだけども(鼻血)

 

うおーっ!回りやがった!と思ったら、

 

 

 

クララ、亮ちゃんの足元に、跪いた…

 

 

衝撃!

 

 

 

 

眩暈した!やべーやべー!こりゃやべー!

 

 

おまけにクララ、ちょいと手を、

 

亮ちゃんの足に、絡ませてなかったか?

 

 

違うのか?暗がりに双眼鏡越しだったので、

いまいち自信はないが、そう見えたのはオレだけか?

それとも、なんだ!

あまりの興奮に、オレの記憶が勝手に塗り替えられて、

更なるエロスの世界に迷い込んでしまっただけなのか?

私の興奮ぶり、分かっていただけますでしょうか?

 

しかし、まだまだエロス劇場は続く。

 

 

 

 

 

跪くクララに手を添えて、

 

 

ゆらゆらと体を揺らす錦戸様。

 

 

 

 

それに身をゆだねる忠義様。

 

 

 

 

 

コンサートですよね(確認)

 

 

 

 

愛のダンス劇場とかじゃないですよね。

歌の、前奏の、一部ですよね。

なんだコレー!こんな大好物、見せていいのかー!

そして、衝撃のラストへ。

 

 

ゆらゆらと体を揺らし続けていた錦戸様。

跪き、自分の動きに身をゆだねる忠義様に、

妖艶な香りを漂わせながら、後ろから手を添えると、

 

 

 

 

 

指でゆっくりと頬をなぞった…

 

 

 

 

 

 

THE ポルノ

 

 

 

 

 

18歳未満の方は、見てはいけません。

お子様の教育上、よくありません。

何だろう、あの世界。

ストリップか何かと勘違いしそうだ、コラー!!

あれがDVDになっちまうんですか?

本当ですか?本物ですか?

 

 

 

 

マルチアングル、ありですか?(真剣)

 

 

 

 

実際には暗くて細かい表情までは見られなかったので、

クララが亮ちゃんの指で頬をなぞられた時、

どんな恍惚の表情をしていたんだろう、とか、

亮ちゃんはそのとき、どんな目でクララを見下ろしていたんだろうとか、

口元は笑っていたのか、はたまた半開きだったのか、

クララの目は閉じていたのか、クララの手はどうなっていたのか、

亮ちゃんの足を、掴んでしまっていたりするのではないかとか・・・

 

想像が妄想が膨らみすぎて、どーにも大変なんですが、

実際、何処まで自分が本当に見て、

妄想なのか区別がつかなくなるほど興奮しました。

実際にもしあの映像がDVDになってしまったのなら、

自分が見たと感じていたものが、

半分以上ウソかもしれませんが、それでもいいです。

そんな気分にさせてくれただけでも、もう感謝!

 

 

二大エロス錦戸様と忠義様に完敗…

 

 

キミくんは…

振りつけ間違っていなかったように思います(あいまい)

 

 

 

 

 

 

【Eden】

 

亮ちゃんの声量が、とっても大きかったことしか覚えていません。

 

 

 

【無限大】

 

キミくんが、手で小さな∞を作っていたのがかわいかった。

会場中でサビ部分を歌ったあと、

すばちゃんが今まででいちばん嬉しそうな表情をしていたのが、印象的でした。

 

 

 

 

 

【亮ちゃんソロ】

 

この日の錦戸様は、

レイニーブルースもやばかったですが、

ソロもヤバかったです。

 

 

 

力強い(眩暈)

 

 

 

 

流し目が、強烈でした。

 

見ている間に、さっきのエロス劇場が頭をよぎり、

息苦しくなるほどの、ソロ錦戸様。

 

 

声の切れ方が、エロ過ぎる…

 

 

しかも、しかもですよ!

このときのラストの腰フリ、

真正面から見てしまったわけですが…

あの方、回し終わった後で、

 

 

 

一瞬、突き上げられました…

 

 

 

 

 

 

ご勘弁を!(土下座)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【クララドラムソロ】【ONE】

 

 

もう一人のエロ忠義様。

 

 

スティックまわしたことしか覚えていません…

 

 

ええ、エロスでした。

汗が飛び散ってました。アリーナ、いいなあ。

 

 

 

 

【Do you agree?】【口笛のむこう】

 

なんだかさっぱり記憶がない。

亮ちゃんばっかり見ていた気はするけど…

 

 

 

 

【大阪ロマネスク】

 

すばちゃんの挨拶の時に、

キミくんが足首をグルグルまわしているのがかわいかったです。

そうだよね、もうラスト2公演だもんね。

体も疲れてくるよなーと思いました。

 

キミを探して抱きしめよう♪

 

のキミくんの振り付けの時、

こちら側を向いていてくれたので、ドキドキしました。

このときの番長が、本当に大好きです。

 

 

 

そして、ラストのサビ部分。

 

 

 

亮ちゃんが、涙目だった…

 

 

 

名古屋でも、亮ちゃんはオーラスの前の公演で、

涙目になっていました。

いつも感極まっちゃうのが早いのかな。

そんな亮ちゃんがステキだと思います。

 

 

最後の最後に、メンバーを紹介する時も、

亮ちゃんは、鼻をすすり、手で顔をぬぐっていました。

やっぱり泣いていたのかな。

 

それを見て、私も泣いてしまいました。

 

とってもとってもステキな、

大阪ロマネスクでした。

 

 

 

 

 

【アンコール】

 

アンコールの時に、番長はいつも、

「もっともっと!」とか言ってくれるんですけど、

この日は、さらにすごいことが…

 

 

「もっと愛を感じるぐらいに!」

 

「優しく抱きしめたいなー」

 

 

 

叫ばずにはいられない。

すると最後に番長が、

 

 

「OK!じゃあもう1曲、いっちゃうよー!」

 

 

 

逝って来ます(涙)

 

 

1曲という言葉がなければ…

別の意味に聞こえます(感動)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【DREAMIN' BLOOD】

 

いちばんのツボは…

 

 

安田さんに追いかけられる亮ちゃん。

 

 

南スタンド前の花道を、

後ろからメインステージまで一気に走りぬける二人。

しかもこのとき亮ちゃん、歌うパートでした(笑)

 

 

「夢見るーことーやめないー♪」

 

 

と歌いながら、安田さんに捕まらないよう走る亮ちゃん。

安田さんは超笑顔で、大喜びのご様子で、

亮ちゃんを追いかけていきます。

そして、なんとか掴まらずにメインステージに戻った亮ちゃん。

 

 

ぜーぜーぜー

 

 

と肩で息してました(笑)ドキドキしました。

でもあれだけ猛ダッシュだったのに、

結構声がブレていなかったのがステキです!

 

 

 

 

 

【∞SAKAおばちゃんROCK】

 

このとき、番長がすっごくかわいかったの!

もしかしたらオーラスだったかもしれないんだけど(記憶が混沌)

関ジャニ∞!」って叫ぶところで、

会場が「関ジャニ∞!」って叫ぶたびに、

番長が途中で、

 

「もっと出るやろ?」

 

「もっと出るでしょ」

 

「ほら、もっと」

 

 

と、言ってくれるんです。

これがねえ、なんだか妙に嬉しくてねえ。

ヘンな妄想もセットでついて来ますけども)

また大声で叫んでおりました。

すると最後の「関ジャニ∞!」の叫びの後に、

 

 

「よくできました!!!」

 

 

番長に褒められたー!!!(嬉)

 

 

ウキウキのおばちゃんロックでした。

 

 

 

またしても最後にすばちゃんが「つきあってくださーい!」

 

さらに番長が「ちゅきやねん」

 

ラストのラストに丸ちゃんが、

 

 

「この会場が…パーンっ!」

 

 

で4日2部は終了しました。

 

 

 

 

 

【最後に】

 

記者会見を見ることができて嬉しかったです。

でも実際の記者会見を見てみたら…

ものすごく少なかったけど(涙)

 

それから、私の座席の2つ前の座席に、

Yちゃんが偶然いたことに笑った。

後姿を見て、似てるなーと思ったんだけど、

ジュニア君の歌のところで「じゅんたー!」と、

叫んだ彼女を見て、間違いないと思ったの(笑)

しかも声かけたら、やっぱりそうだった!

運命みたいなものね(笑)

 

 

そして、やっぱりポルノ劇場。

 

あれは何なんでしょうか?

二人ともノリノリに見えたのは、私だけですか?

日に日にエスカレートする劇場に、もう釘付けだったんですが…

 

是非とも、また別の機会で、拝見したいと思います。

 

 

 

4日2部のレポはコレにて終了。

次は感動のオーラスレポです。

スポンサーリンク